カードローン 借り換え

カードローンの借り換えについて

 

top

 

カードローンを複数の会社で利用している場合、高金利であったり返済日が複数あるなど、何かと煩雑ですから、利用している会社の1つでも新たに申し込む形でも構いませんので、借り換えをサービスをしている会社にローンを一本化してまとめると良いと思います。個人でカードローンを利用する場合、複数のカードローンの利用は少額融資(約50万円未満)の積み重ねであると思いますが、殆どの会社で上限金利ギリギリまで借りているケースもあるかもしれません。そうしますと、皆金利が高めとなり、利息が過重なものになっているケースが多いのではないでしょうか。ですからそれらを1本にまとめれば、利息も安くなり、その分毎月の返済も楽になるはずです。

 

キャシングもそうですが、カードローンも融資の額が少額であるほど、短期での返済を前提としているので金利は高くなり、長期に渡る返済は、逆に金利は低く設定されます。ですから借り換えを行えば、少額の返済を個別に行っているより、合計して高い金額を月に1回返す形にした方が、元金は同額でも金利の負担は軽くなるわけなのです。そのためには、低金利の融資を行っている会社を利用するのが理想的なのですが、消費者金融系の会社よりは、年収による総量規制のない銀行のカードローンを利用すると良いでしょう。但し消費者金融でも、低金利であれば利用しても構いません。また月に1度、まとまって多額のお金を用意する必要がありますから、計画的にお金を貯めながら返済していく必要があります。

 

では次に借り換えに最適な銀行のカードローンを幾つかご紹介していきましょう。銀行系でまずお勧めなのは住信SBIネット銀行です。ここは金利が1.99〜7.99%・審査迅速・保証人と担保が不要・年会費と手数料が無料・借入限度額10万円〜1000万円・使途自由・自宅に明細を郵送しない・条件により更に金利引き下げ・ATM金利手数料無料・他行宛振込手数料が月3回まで無料になる等のサービスを行っています。何と言っても金利の低さが魅力です。

 

次にご紹介するのはみずほ銀行です。ここは金利4.0%〜14%・審査最短即日で終了・保証人と担保不要・年会費と手数料無料・借入限度額1000万円・最短即日融資可能・年中無休で受付等のサービスを提供しています。大手ならではの安心感があります。最後にご紹介するのは楽天銀行です。ここは金利4.9%〜14.5%・審査1〜2日・保証人と担保不要・年会費と手数料無料・借入限度額50万円〜300万円までで、収入証明書が原則不要・入会すると楽天スーパーポイントが1000ポイント貯まる等のサービスを提供しています。いずれも金利が10%前半に抑えられているので、借り換えには最適と言えます。

 

借り換えに切り替える際の審査に必要な書類は、通常のカードローンの申込とほぼ同じで、50万円までは身分証のみ、50万円以上になりますと銀行にもよりますが、収入証明書も必要となります。借り換えを行う際の審査は、通常の審査よりは手間をかけますので、手続完了には数日を要します。大まかな流れとしては、申込手続→仮審査→本審査→契約という形になり、本審査の際には銀行の窓口に出向く必要があります。ですからそれを想定して必要なものを準備してから、申し込むようにしてください。